TARORIN.COM

放射線科医・MRI専門家の高原太郎個人ブログ

*

脳梗塞に対する画期的治療薬を発見!新潟大学

      2017/04/24

新潟大学からプレスリリースがでていますので分かりやすく解説します。

「新潟大学の研究者グループは,脳梗塞治療で最も有効とされる血栓溶解療法の弱点とされる合併症(脳出 血・脳浮腫)を引き起こすタンパク質を特定し治療法を開発しました。その研究成果は,Brain 誌(Brain: A Jornal of Neurology, 5YEAR IMPACT FACTOR 10.846)に掲載されます。」

研究グループ:新潟大学脳研究所(所長・西澤 正豊教授)神経内科の下畑 享良(しもはた たかよし)准教授を中心とする研究グループ(金澤雅人助教,川村邦雄医師,高橋哲哉助教ら)

Pubmed にはまだ掲載されていないようです。4人の名前による検索結果

スクリーンショット 2015-04-03 7.33.48

 

 

どういう方法か

  • t-PA
    • 従来画期的とよばれていた、t-PA(ティーピーエー;組織プラスミノーゲンアクティベーダー;tssue Plasminogen Activator)は血栓を溶かしてくれる
    • ただし、脳組織が完全に死んだ後に、血栓を溶解すると、死んだ組織に大量の血液が流れる結果、大出血を起こして死に至る
    • だから、投与するなら可能な限り早く投与。4.5時間以内が鉄則
  • 新薬(プログラニュリン)
    • 欠乏すると認知症を引き起こす「プログラニュリン」というタンパクを投与。
    • t-PAに加えて投与する。
    • 脳出血・脳浮腫を予防できる(「脳梗塞」解説を参照)
    • 投与限界:従来4.5時間以内→8時間ぐらいまで投与できそう(病院到着時刻の統計からは、患者数として従来比3倍ぐらいが対象になりそう)。
    • 脳梗塞に至る体積も縮小できる

スクリーンショット 2015-04-03 7.23.39

 

【解説】脳梗塞(Cerebral Infarction)

  • どんな病気か
    • 脳動脈に血の塊(血栓・塞栓)が詰まるなどして、血流が絶たれたために脳組織が死に陥ること。
    • 脳動脈自体が動脈硬化で細くなり、そこに血栓ができる場合(脳血栓症)
    • 心臓などに血栓ができて、それが脳動脈まで飛んでいって詰まる場合(脳塞栓症)
  • 死んだ脳組織
    • その部分の機能を喪失する(これはあたりまえ)
    • そこから大出血を起こす(死に至る)
    • 腫れてしまって周りの組織を圧迫壊死に陥らせる(より重篤になる)
  • 従来の治療法
    • 脳の腫れをとる薬を投与する
    • 原因となっている血の塊を取り除く(遅れて行うと大出血をするので、治療可能時間が限られる)
      • 薬で取り除く→従来画期的とよばれていた t-PA(ティー・ピーエー)を投与する。
      • カテーテルで取り除く

 - 81 医学一般, その他

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

▼ガス発電機 〜地震への備え

地震の時に困るのが、まず水・トイレ・電気だと聞いています。とりあえず自宅にはそれ …

▼自動でたたむことまでしてくれる洗濯機

まずこの記事を読んでみてください。 ついに出る、「洗濯物自動折り畳み機」 「・・ …

ETCで超恥ずかしかったの巻

今朝のライザップトレーニングを終わって帰る途中、第三京浜出口で、直前の車のETC …

小保方氏と瀬戸内寂聴氏の対談は、大切なことを忘れていないだろうか

小保方氏と瀬戸内寂聴氏の対談が行われ、婦人公論にその内容が掲載されました。 これ …

DWIBS法(ドゥイブス法)解説ページ

こちらをご覧ください

3人のユニークな名古屋テスラオーナー

2017/6/3のテスラ名古屋ショールームオープンに際して名古屋を訪れたのですが …

線虫を使って癌を早期発見 – 開発者の広津崇亮(ひろつ・たかあき)先生にインタビュー (6):陽性反応がでたとき・・DWIBSの出番もある?

DWIBSの出番もある? 僕はこのすごい方法のニュースに触れたとき、DWIBS法 …

線虫を使って癌を早期発見 – 開発者の広津崇亮(ひろつ・たかあき)先生にインタビュー (3)化学走性を用いてがんを診断

 (3) 化学走性を用いてがんを診断 ここでは「化学走性(Chemotaxis) …

乳癌スクリーニング革命(2)〜X線マンモグラフィと超音波検査の限界〜

↑ 前編はこちらです ↑ 2016年5月 国際MR学会でのクール教授の講演 さて …

ハンガリーの医学部へ進学

今夜は、僕の勤める学科を卒業して、いまハンガリーの医学部へ進学する安達裕太朗くん …