放射線科医・MRI専門家の高原太郎個人ブログ

放射線科医・MRI専門家の高原太郎個人ブログ

Tarorin.com 記事一覧

100回記念ドイツ・レントゲン学会(5/31)で講演

   

大変うれしいご報告です。第100回記念のドイツ・レントゲン学会で招聘講演をさせていただけることになりました。
 
レントゲン線(X線)を発見した博士は、ご存知の通りドイツ人です。その名を冠したドイツの、それも100回記念大会にお招きいただく、という信じられないことが起こりました。推薦してくれたのは、名古屋大学の長縄慎二先生と順天堂大学の青木茂樹先生などで、もちろん推薦がなければ招聘されることはありませんでした。
 
演題のタイトルは、なんと、非造影のMRI乳がんスクリーニングで、つまりこれは今、「無痛MRI乳がん検査(ドゥイブス・サーチ)」として行っていることそのものです。
 
ドイツには、造影剤を用いる短縮MRIを推進している世界の第一人者(というかぶっちぎりの最高権威)のクール(Kuhl)教授がおられます。そこで、メールを出してみました。「お招きいただいたのですが、先生はこの学会に行かれますか。お目にかかれましたら幸いです」
 
そうしたら、驚くべきことに「はい、知っていますよ。なぜかというとそれは私が企画したセッションで、座長もするんです。だから確実に会えますよ。会えるのがとても楽しみです」という返事をくださったのです!
(右の写真は、以前クール先生とお食事をさせていただいたときのものです。)
 
・・・絶句。
 
ありえないことが起こりました。
 
推薦してくださった長縄先生、青木先生ほかみなさんにも心より感謝申し上げます。こんなことは人生二度と起こらないのではないかと思います。周到な準備をして、よくお伝えしてこようと思います。
cf) 非造影乳がん検診では、以下のように、ドゥイブス法(DWIBS法)という、MRIの撮影法のひとつをつかって、乳癌を検出しています(リンク
 

 - その他

  「その他」カテゴリーの人気記事

知ってた? タクシーで後部座席のシートベルトを間違えずに差し込む豆知識
知ってた? タクシーで後部座席のシートベルトを間違えずに差し込む豆知識

2008年6月1日から、後部座席のシートベルト着用が法制化され、タクシーに乗ると...

▼格安フルオーダーYシャツを作ろう!
▼格安フルオーダーYシャツを作ろう!

ダイエットがもたらす愉しみ ダイエットして標準体型になると、周りから評価しても...

▼RIZAP紹介アンバサダー
▼RIZAP紹介アンバサダー

Section 1 週2回のライザップトレーニングはまだ続けています。なかなか...