TARORIN.COM

放射線科医・MRI専門家の高原太郎個人ブログ

*

MacのキーボードからiPhone(スマートフォン)に直接文字を入力する (Type2Phone) [1]

   

(2012/1/14)

これは、Macのキーボードから、iPhone上のメールアプリに、「こんにちは」と直接入力している様子です。
iPhoneの画面上(下のほう)に、いつも表示されているソフトウエアキーボードが消えていますね!
(バックグラウンドは、このアプリのweb page)

konnnitiha

電車の中などでiPhoneを使用してメールを書くとき、普通のメールならばフリック入力でも十分な速さですが、ちょっとオフィシャルなメールを書こうとすると、言い回しを丁寧にしなくてはなりませんから、どうしても時間がかかります。

パソコン(MacBook Air)は必ず携帯しているので、WiMaxなど、USBスロットに挿すようなデバイスを使う通信サービスを契約すれば、いつでもどこでもインターネットできて、当然フルキーボードも使えるわけですけれど、そのため(だけ)に毎月数千円の料金を払うのはちょっと抵抗があります。Webについては、ほどんどの場合iPhoneで事足りるわけですし、不経済。Jailbreakしてテザリングすれば毎月の料金はかかりますが、他に面倒な問題もでます*(文末)。

それで、軽量のBluetooth keyboradを購入しようかな・・・とも考えていたのですが、「Mac本体+キーボード+iPhone」と、持ち運びの道具が増えるのは好ましいことではありません。そこでMac本体のキーボードをiPhoneのキーボードとして使えないのかなぁ、と思い探して、ああこれだ!というアプリに出会いました。

まさに、これが求めていたものでした。

そのアプリの名前はType2phohe。みなさんもぜひ使ってみてください。せっかくホームページに書くわけなので、他にも方法はないかと探してみたところ、RemotekeyというアプリがiTunesstoreに売っていました。そこで両者を購入して比較してみたのです。

結論から言うと・・・これはType2Phoneの圧勝です。「これだけが実用に耐える」と言ってもよいでしょう。以下、まず両者の比較表を添付し、その後にType2Phoneの解説をしますね。

Type2phone

Remote Key

価格

450円

170円

Download元

MacApp Store

iTunes Store

Install 先

Mac本体

iPhone

接続可能な組み合わせ
(   )内は未検証

Mac

iPhone
(スマートフォン)

Mac
(Windows PC)

iPhone

接続形式

Bluetooth

Wi-Fi

自動接続

◯ 
(一度設定すればBluetoothで自動接続)

×
(Wi-Fiメニューから”コンピュータとコンピュータ”接続を作成)

文字転送速度

超高速 
(タイムラグなし)

遅い
(タイムラグがある)

転送先

任意のカーソル位置 

専用アプリ上
(新規メール作成はできるが、「返信」にはCopy&Pasteが必要)

メールへの直接入力

◯ 

×

メモへの直接入力

◯ 

×

連絡帳への直接入力

◯ 

×

 

上記のように、Type2Phoneは、450円と僅かに高いけれど、超高速、自動で接続(認識)、そのうえメールに直接入力できますから、もうこれは勝負になりません。

Type2PhoneはWindowsのアプリではないので、Windows PCからはできないので、これは残念な人も多いでしょう。

確認はしていないのですが、Tyep2PhoneはBluetooth機能を有する他のスマートフォンにも文字転送ができるのではないかと思います。だれか試した人がいたら教えて下さい。
(2012.1.14時点で、ver.1.3へのアップグレードによりPS3への接続ができなかったというコメントがMacAppStoreにでていました)

次のページでは使い勝手について説明しますね。動画も作りましたので別ページでご覧ください。

* テザリング:jailbreakして、iPhoneをPC用通信端末として使う方法はありますね。これなら
初期投資だけで、毎月の費用は要りません。でも以前jailbreakしてみたことはあるのですが、
頻繁に行われるiOSのアップデートのあるたびに、対応版がでるまで待たなくてはならないし、
またときどきバグも生じるので、メンテが大変で、働いている人では難しいなと思っています。

また、Android携帯ではテザリン対応のものも多いわけですが、テザリングをすると毎月数千円
の追加料金がかかるわけなので、ここで論じている「主にメールのタイプが(ほぼ無料で)高速
になればよい」というソリューションとは異なる料金での話になります。

 - Computer

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

You have NO chance ・・ウィーン変換アダプター紛失事件

その不幸は「君の名は。」によりもたらされた ウィーン空港に到着後、空港内で2時間 …

携帯電話を利用した画像転送の試み

これは以前のホームページの記事です(2002/4/2)

MacのキーボードからiPhone(スマートフォン)に直接文字を入力する (Type2Phone) [2]

2012.1.14(Sat) それではType2Phoneの機能を紹介しますね。 …

Photoshop Elementsの新機能〜Preview

これは以前のホームページの記事です(2001/8/27)

無料スケジュール調整サービス「伝助」

多くの人が集まるイベントで、スケジュールを調整するのはなかなか大変ですね。今日ご …

PowerPoint疑問氷解 WinXP版を音声認識で執筆中

これは以前のホームページの記事です(2003/1/1)

Keynote 発売

これは以前のホームページの記事です(2003/1) Keynote2 ~フォント …

Book Lab Tokyoで、石井愛紗美さんにiPadお絵かきを教わりました(Procreate; プロクリエイト)

アポー ペーン! 笑。 はい、今日はiPadとApple Pencilを用いてお …

Photoshop Elementsの新機能 (2) Web フォトギャラリー

これは以前のホームページの記事です(2001/9/3)

ワイヤレス・プロジェクターシステム

これは以前のホームページの記事です(2001/2/27)