放射線科医・MRI専門家の高原太郎個人ブログ

放射線科医・MRI専門家の高原太郎個人ブログ

Tarorin.com 記事一覧

大谷選手に記念すべきホームランボールを返した少年の話 〜「自分で決める」という価値

   

アメリカ大リーグに行った大谷先生が、ピッチャーとして勝利した後2日以内のはじめての打席で、ベーブ・ルース以来という記念すべき3ランホームランを打ちましたが(リンク)、そのボールをゲットした9歳の少年へのインタビューがとても印象深かったです。
「このボールを(keepするんじゃなくて)大谷選手に返すことにした」ということを彼(Matthew Guardadoくん)が述べたのですがその後のインタビュアーと彼の受け答えが、
 
”Did you decide to do that? 
(or)  Your dad and you decided to do that?” 
(それは君が決めたの? それともお父さんと君が決めたの?)

“I decided to do that.”(僕が決めた)

“You are one awesome little dude!” (君はすごいちびっこだね)
* awesome (すごい)
* dude(きみ、やつ)
 
というやりとりでした。
 
日本だたら「あげる」って聞いたらその時点で「えらいね!」と褒めることが多いと思いますが、
アメリカって、小さいときから、「自分で考えて決める」ということをとても尊んでいるんだ、と改めて思いました。
 
英語インタビュー(上から6つめの動画, Safariでは動画再生できませんので別のブラウザで)
https://www.mlb.com/news/shohei-ohtani-hits-first-major-league-home-run/c-270714474

 - 09 こころ

  「09 こころ」カテゴリーの人気記事

大谷選手に記念すべきホームランボールを返した少年の話 〜「自分で決める」という価値
大谷選手に記念すべきホームランボールを返した少年の話 〜「自分で決める」という価値

アメリカ大リーグに行った大谷先生が、ピッチャーとして勝利した後2日以内のはじ...

ルナちゃん
ルナちゃん

かわいがっていたルナちゃん(チワワ、♀、15歳)が急に亡くなってしまいま...

画論25th 〜 画像に正直に生きる 〜 Made for LIFE
画論25th 〜 画像に正直に生きる 〜 Made for LIFE

歴代審査員としてお招きをいただく 昨晩は「画論25th」に出席してきた。ご存知...