放射線科医・MRI専門家の高原太郎個人ブログ

放射線科医・MRI専門家の高原太郎個人ブログ

Tarorin.com 記事一覧

ルナちゃん

   

2016年(13歳) トレーニング台のとなりで佇む

かわいがっていたルナちゃん(チワワ、♀、15歳)が急に亡くなってしまいました。早朝にワンワンと吠え続けて不穏になり、なだめてもなぜても全く収まりません。すぐにかかりつけの動物病院に連れていきました。当直の先生の見立てでは、なにか脳に障害を生じて興奮状態になっているようにみえるとのことで、ジアゼパムを打っていただき、しばらく休まりましたが、まだすぐに不穏になり、脳圧を下げたりいくつかの処置をしていただきましたが、夜には死んでしまいました。

ルナちゃんには数年前から左乳腺に腫瘤ができて、徐々に徐々に大きくなっていたのですが、最近すこし急速に増大する傾向があり、最近かかりつけの動物病院で診てもらったばかりでした。この腫瘍と関係があったのかもしれません。24時間開いている病院があること、本当に心強かったです。ルナが生きた15年は、こどもの成長期にあたり、とても多くの癒やしと愛情を育んでくれました。また、2007-2010のオランダ生活でも一緒で、外国で心細かったときも支えてくれました。とても感謝しています。

2007年(4歳) まだ小さかったこどもと、夕陽の影

2007年(4歳) こどもがふざけてサングラスを。ピサの斜塔が映り込んでいる

2007年(4歳)アンギアリの城跡街で

2007年(4歳) スペイン広場で

2010年(7歳) トスカーナの民宿で

2010年(7歳)帰国後、バッグから顔をだすルナ

2013年(10歳) 太っていた時の自分と

 

ルナちゃんがもらわれてきたときには、レナちゃんという名前だったのですが、ウチのこどもは星に関係する名前なので、この娘もそうしようということで、発音が似ているルナ(luna、月を意味する)になりました。

2013年(10歳) 椅子の上で尻尾を揺らして

2013年(10歳) お正月 寒いので毛布をかぶって

2013年(10歳) 連休中に自転車のかごに乗って颯爽と

2014年(11歳)自分の足の上でくつろいで

2014年(11歳)自宅に遊びに来てくれた学生と

 

2016年(13歳)レンブラントの絵のようなルナ

2016年9月20日 14歳の誕生日に

2017年(14歳) 後ろを振り返るルナ

2017年8月(14歳11ヶ月) いつもの場所でくつろいで

2018年(15歳3ヶ月)元旦のたおやかな陽を浴びて

 

ルナちゃん本当にありがとう。万感の思いです。やすらかにお眠りください。

 - 09 こころ

  「09 こころ」カテゴリーの人気記事

新幹線のぞみ号、1960年のこだま号になる +  9130円もゲット!
新幹線のぞみ号、1960年のこだま号になる + 9130円もゲット!

みなさん! 今日は品川17時17分発の新幹線のぞみ号にのって小倉を目指したのです...

とても幸せな時 〜画像診断外来・MRI実験とともに 〜 2018年の誕生日を迎えて
とても幸せな時 〜画像診断外来・MRI実験とともに 〜 2018年の誕生日を迎えて

今年の誕生日は、一日中活動しており、みなさんからFaceBookなどにいただいた...

画論25th 〜 画像に正直に生きる 〜 Made for LIFE
画論25th 〜 画像に正直に生きる 〜 Made for LIFE

歴代審査員としてお招きをいただく 昨晩は「画論25th」に出席してきた。ご存知...