放射線科医・MRI専門家の高原太郎個人ブログ

放射線科医・MRI専門家の高原太郎個人ブログ

Tarorin.com 記事一覧

荒川決壊の際の洪水について

      2019/10/13

今回の2019年台風19号では大雨となり、河川の氾濫の可能性ああります。

河川のリアルタイムの状況

河川のリアルタイムの状況については、「河川の防災情報」でわかりますが、見かたが難しいのでこのページで解説しました。

川の防災情報ページの見かた

荒川の例

荒川が氾濫すると広域に浸水します。

堤防決壊には2種類あり、普通想像する、堤防の上を超える「越水決壊」のほかに、もうひとつ堤防内に水が浸透して決壊してしまう「浸透決壊」があるそうです。後者は、水面が堤防の高さに達していなくても決壊します。動画はきわめて具体的ですのでぜひ見て下さい。

ドキュメンタリー

東京都の最悪の場合のシミュレーション

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28798530Q8A330C1000000/?fbclid=IwAR0WPveU0Vo2CppZmGXPdf_7Lltyb3UoBwXlLKtOp3r-SvtFtqRUREiunDM

表示されている浸水マップ(台風による高潮で南側から浸水することを想定しているマップだと思います)。

表示されている浸水後の水が引くまでの時間。黄色は一週間以上水が残るとされています。

 

各自治体の洪水の浸水深について

「浸水ハザードマップ」「洪水ハザードマップ」なで各市町村を検索してください。荒川が氾濫したら超広域が3メートル以上、一部は5メートルを超え、屋根を超えることが地図で示されています。一部地図には、浸水した場合の水が引くまでの時間も書いてあります。墨田区の場合は、0.5メートル以下になるまで2週間かかると示されています。

東京都
http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/…/chus…/index/menu03.html

 - 05 課外活動, 56 気象

  「05 課外活動, 56 気象」カテゴリーの人気記事

台風予報の伝え方を見直すべきだ(2)風速表示
台風予報の伝え方を見直すべきだ(2)風速表示

いつも皆感じていると思うが、気象庁の「暴風域」の発表はめちゃくちゃ誇大だ。オオカ...

台風予報の伝え方を見直すべきだ(1)進路予報の折れ線グラフ
台風予報の伝え方を見直すべきだ(1)進路予報の折れ線グラフ

2019号台風19号(Hagibis)は、関西〜東北までの広い範囲でかなりの被害...

荒川決壊の際の洪水について
荒川決壊の際の洪水について

今回の2019年台風19号では大雨となり、河川の氾濫の可能性ああります。 河川...