放射線科医・MRI専門家の高原太郎個人ブログ

放射線科医・MRI専門家の高原太郎個人ブログ

Tarorin.com 記事一覧

宇宙を感じる1dayカレッジ with 大平貴之さん&渡部潤一さん

   

「宇宙を感じる1dayカレッジ」が六本木ヒルズ 49Fアカデミーで開催されたので、行ってまいりました!

実は、超高精細プラネタリウム「メガスター」の製造元である大平技研さんが、プレスとしてお招きくださったのです。僕は大平貴之さんの大ファンなので、本当に光栄〜。

仕事が忙しくて懇親会だけの参加になってしまったのですが、いそいそとでかけました。

とてもたくさんの星好きの方が集まっていました!!

大平貴之さんの挨拶と乾杯で懇親会始まりました〜。手前は、メガスターです (^^)

部屋を暗くして、メガスター点灯!
そのまえに30秒間みんな目をつむっていたのですが、目を開けて星空が広がっているのでうわーと歓声。

お部屋の天井には天の川が広がります。宇宙を感じますねっ。

六本木ヒルズなので窓から見える夜景も美しくございます。

大平さん、超大人気で、いろんな人に囲まれています。
これは「CUBE SAT」と呼ばれる一辺 10cmの人工衛星の製作者が話しかけているところ。

↓こういうのが、日本の運搬宇宙船「こうのとり」に載せてもらって宇宙に放出してもらえるそうです。

↓そこになんと、あの有名な渡部潤一先生もいらしていました!!
(午後のセッションで講演がありましたが、懇親会も出席してくださいました)
渡部潤一先生は国立天文台の副台長・教授で、天文ファンとしては雲の上のような方でございます。すごく気さくな先生〜。

自己紹介の後、「今度国立天文台を訪問させていただきたいです〜」とラブコールをいたしました。

M51銀河の写真つきの、スゴイかっこいいお名刺を頂戴し、とても光栄でございました!
国立天文台、というのがしびれる・・・

先生とは、昨今の天文イベントの報道のありかたについてもお話ができ、共感するところ大でした。

↓今度気象庁が虎ノ門の新ビルに移転するそうで、それにあわせてこのような科学館ができるそうです。行かなくちゃですね。

↓大平さんはこのたび、「世界一美しい星空の教科書」を出版されたそうで、展示されていました。写真がとても美しかったです。

僕はもう、とてもうれしくって、みんなが大平さんと写真を撮るのをずーっと手伝っていました。

これは、皆が帰った後の大平さん。スーツ姿のまま、正座をしてメガスターを片付けていました。
司会をしてくださった方がいらしたのでそのまま挨拶〜の図。

こういうのがファンとしてはたまりません。私は大平さんについていきます!
ちなみに、メガスターのすごさについては以前のブログを見てくださいね!

・・・というわけであっという間の2時間でした。そうそう、冒頭の写真にあった「六本木天文クラブ」ですが、これは金曜日に六本木ヒルズの上で開催されているそうで、人気ですぐに満席になってしまうそうです。

この日は特別開放で予定されていたのですが、台風による強風でキャンセルになってしまい(52F屋上ですからね)、すごーく残念でした。
また来なくちゃですね!

 - 05 課外活動, 52 お星さま

  「05 課外活動, 52 お星さま」カテゴリーの人気記事

台風予報の伝え方を見直すべきだ(2)風速表示
台風予報の伝え方を見直すべきだ(2)風速表示

いつも皆感じていると思うが、気象庁の「暴風域」の発表はめちゃくちゃ誇大だ。オオカ...

台風予報の伝え方を見直すべきだ(1)進路予報の折れ線グラフ
台風予報の伝え方を見直すべきだ(1)進路予報の折れ線グラフ

2019号台風19号(Hagibis)は、関西〜東北までの広い範囲でかなりの被害...

荒川決壊の際の洪水について
荒川決壊の際の洪水について

今回の2019年台風19号では大雨となり、河川の氾濫の可能性ああります。 河川...