放射線科医・MRI専門家の高原太郎個人ブログ

放射線科医・MRI専門家の高原太郎個人ブログ

Tarorin.com 記事一覧

テスラの販売台数が急増(2018年 第3四半期)

   

今年度の第3四半期におけるテスラの販売台数は図1のように急増しています。Model 3の生産計画として約束した台数をクリアしました。
またテスラは以前から、最高級自動車の部門(米国販売)では、メルセデス・ベンツSクラスを遥かに凌ぐ台数で、ダブルスコアに近く、すでにぶっちぎりでトップです(図2)。
また今回は、(皆の批判的予測に反して)とうとう、Model 3が、普通のセダンのなかでトップ10入りしました(図3)。
  • First it was America’s best-selling electric car.
  • Then it became the best-selling luxury car.
  • Now, against the odds, Tesla Inc.’s Model 3 is becoming one of the best-selling sedans in America, period.

EVは、俊敏性において他の追随を許しませんが、とくにテスラ*は、モーターの中で(テスラの語源でもある)高性能の誘導モーターを用いているのできわめて駿足で、排ガスと騒音を出さずに街中をスイスイ行ける、ごくふつうの人が感じられる素の良さが評価されていると私は思います。

批判している人も、試乗するとまったく想像を超えていたと言います。乗ったことがない人はぜひ体験してみてください。絶対加速とかそういう極端なことでなく、「日常使いでこんなにも運転しやすくなるのか」ということをお感じになると思います。

* モデルSおよびモデルX。モデル3は誘導モーターでないタイプもある。

 - 04 EV・テスラ, 42 テスラ, 43 EV

  「04 EV・テスラ, 42 テスラ, 43 EV」カテゴリーの人気記事

自動車燃費基準の比較・換算表(WLTC, EPA, NEDC, JC08)
自動車燃費基準の比較・換算表(WLTC, EPA, NEDC, JC08)

最近、WLTCという新しい基準で燃費を表示するようになりました。 米国基準...

テスラオーナーの中村さんが10万キロ到達 〜 電気代・ブレーキパッド消耗・バッテリー劣化少なく
テスラオーナーの中村さんが10万キロ到達 〜 電気代・ブレーキパッド消耗・バッテリー劣化少なく

昨年末に、テスラ・モデルSオーナーの中村壽継(なかむら・ひさつぐ)さんが、めでた...

知ってた? タクシーで後部座席のシートベルトを間違えずに差し込む豆知識
知ってた? タクシーで後部座席のシートベルトを間違えずに差し込む豆知識

2008年6月1日から、後部座席のシートベルト着用が法制化され、タクシーに乗ると...