放射線科医・MRI専門家の高原太郎個人ブログ

放射線科医・MRI専門家の高原太郎個人ブログ

Tarorin.com 記事一覧

線虫を使って癌を早期発見 – 開発者の広津崇亮(ひろつ・たかあき)先生にインタビュー (2)走行性の面白さ

      2017/04/24

 (2)走行性の面白さ

研究内容の概要については、九州大学のプレスリリースが、かなり詳しいところまでよくまとまっているので、最終ページのリンクをみてください。このブログではまず、線虫の「走行性」の面白さについて説明します。

↓これは広津先生からいただいた動画で、30分のタイムラプス画像になっています。左側の2つの+印のところに、線虫が好きな匂いの一つ(ベンズアルデヒド)を置いて、真ん中に線虫を放つと、線虫がどんどこ好きな匂いのほうへ寄って行くんです!

線虫ってどんなのだろう?ということで、実際にシャーレに入っているのを見せていただきました。ここでもまたもや広津先生とてもいい表情です!

スクリーンショット 2015-03-28 15.43.48

↓「あれっ?いないんですけど・・・」って一見思うのですが、寒天培地の上になぞるように付けた大腸菌にそって、ホコリのようなごく小さな点々が無数に見えます。これがC.elegans(シー・エレガンス)という名前の線虫。おしゃれな名前だけあって(?)めちゃくちゃ小さい!

スクリーンショット 2015-03-23 15.35.23

↓ということで顕微鏡を覗くわけでございます。

スクリーンショット 2015-03-23 15.36.08

↓で、覗くと、あーいましたいました。すごくちっちゃいのがたくさん。このC.elegansという線虫は、意外なことに土壌中にいるんだそうです。「がんスクリーニング」だから、人体内にいる(寄生虫)だと思っていたのですが、まったく違うんですね

[写真は、顕微鏡にiPhoneをくっつけて撮影しました。「コリメート法」というんですが、このように周りには写らない部分(ケラレ)を生じます]。

スクリーンショット 2015-03-23 15.39.30

↓動画もとってみたので、その動きをご覧ください(音が出ます)。サインカーブのような動きをして進んでいくんだそうです。

では次は、このニョロニョロくんを使ってがんの診断をする様子を書きますね。

Unknown

 - 81 医学一般, Science

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  「81 医学一般, Science」カテゴリーの人気記事

「光免疫療法」の小林久隆先生に会ってきました [光免疫療法とは何か・詳細解説]
「光免疫療法」の小林久隆先生に会ってきました [光免疫療法とは何か・詳細解説]

昨日は、「第1回がん死ゼロ健康長寿社会 膵がん診断・治療シンポジウム」にお招きを...

知ってた? 大学の「単位」ー 時間がバラバラで損得わからず
知ってた? 大学の「単位」ー 時間がバラバラで損得わからず

このページのURL(コピペ用): http://tarorin.com/opi...

ハンガリーの医学部へ進学
ハンガリーの医学部へ進学

今夜は、僕の勤める学科を卒業して、いまハンガリーの医学部へ進学する安達裕太朗くん...