TARORIN.COM

放射線科医・MRI専門家の高原太郎個人ブログ

*

インカ帝国と石積み・宇宙人

      2017/04/24

ペルーの話の続きですが、みなさん、インカ文明がものすごく進んでいたことはご存知ですよね。ナスカの地上絵はとくに有名ですね。上空を飛び、感動したので、FBの背景はこれにしています。

スクリーンショット 2016-02-24 1.13.36

インカ帝国の石積みがすごい

もうひとつ、インカ帝国の石積みが信じられない精度・構造であることなどが、特筆すべきことだと思います。

それを目の当たりにして、「これは尋常じゃないぞ」と思いました。

スクリーンショット 2016-02-24 8.53.44(アスキーアートの出典:http://sos12345.blog.fc2.com/blog-entry-54.html

 

どんな風に凄いのか、気づいた点を説明しますね。

まず、下のように、普通ならAのように積みそうなのに、敢えてBのように、故意にずらして積んであるのです(クスコで撮影)。

スクリーンショット 2016-02-24 0.49.20

次に下の写真をみてください(マチュ・ピチュで撮影)。

この観点でみると、さらに接触面の図形が複雑になっていることがわかりますね。L字型になるように組まれていいます。その “L の頂点” は、シャープに尖っているものもありますし、少し丸くなっているものもあります。また、”Lの角度” も90°以上だったり、90°未満だったりしています。こうやってずらしておくと、地震のときに多分構造的に強いのだと思います(ペルーは環太平洋火山帯にあり、日本と同じように地震国)。

なおすべての接触面は、アンビリーバブルなぐらいツルツルです。つまりこの写真の方向から見て、前後の2面は粗面、上下左右の4面の接触面はツルツルになっているのです。Lの形が、手づくり感満載で、規格的で、実にいろんなバリエーションで成っているのに、不思議と石同士がきれいに接合していることに感銘を受けました。

スクリーンショット 2016-02-24 0.49.30

そして・・・それだけではないのです。この写真の右側の石は、一部配列が乖離し、すこしズレを生じていました*。その中を覗いたとき、本当に驚きました。

*これはとても例外的です。インカ帝国が反映した15世紀から500年以上に渡っておそらく大きな地震が何度となく(たとえば100年に一度としたら5回以上)生じているはずですが、石積みはものすごくよくその基本構造を保っています。

 

接触面の内部をみて感動

これは、その部分を、ステレオ写真になるように、カメラ一を7cm程度左右に平行移動させ、2回撮影したものです。ステレオ視できる人はぜひステレオでご覧ください。

スクリーンショット 2016-02-24 0.49.39

わかります?これ、奥行き方向に微妙に曲がっているんです。実は、どの接触面も、平面で接しているのではなくて、曲面同士で接しているのです。それも、ぴったり、ツルツルで。これはちょっと背筋が寒くなりますね。つまり3次元的にすべて非規格的にして、より強い構造を狙っているように思えるのです。

現代の技術でもこんなことはできない(できてもすごく時間がかかる)はずです。曲面同士をぴったりにする方法としては、たとえば天体望遠鏡の反射鏡を手でこすりあわせて作る方法(YouTube)などがありますけど、出来上がりは放物面のようなものであって、「任意の曲面」ではありません。おびただしい数の石の、とても複雑な接触面が、すべて曲がっていて、ぴったり、ツルツル・・・。

 

宇宙人。

 

Extraterrestrial (Extra 外の terra 地球)。

 

・・・他に考えられないですね。私はそう、感じました。本当に神秘に満ちています。

オランダに住んでいたは、ときどき旅先でスケッチをしたのですが、探したらその時のスケッチがでてきたのでコピペします。とくに凸凹な接触面のところを選び、それが全部すべすべでくっついていることに感激して、それを描きました。・・あり得ないです。

スクリーンショット 2016-02-24 0.47.59

一体、インカ帝国の時代にどんな出来ごとがあったのでしょう。遥か昔の彼の地にロマンを感じます。

 - 01 TOP, 03 お役立ち, 51 一般, 52 お星さま, その他

  関連記事

▼ WiFiで車をバージョンアップ  テスラ・モデルS

テスラ・モデルSは、電気自動車で、常時ネットに接続されています。動くパソコンのよ …

▼トロント旅行中におけるアスパラガスの楽しみかた

http://tarorin.com/delicious/2015/06/asp …

無料スケジュール調整サービス「伝助」

多くの人が集まるイベントで、スケジュールを調整するのはなかなか大変ですね。今日ご …

茅の舎(かやのや)に行って「だし」について聞いてきました

最近評判を聞いた、「だし」がめちゃくちゃ美味しいという「茅の舎(かやのや)」に行 …

▼「話すより10倍ラク! 聞く会話術」

西任暁子さんとランチ・ミーティング をさせていただきました。苗字は「にしと」さん …

▼自動でたたむことまでしてくれる洗濯機

まずこの記事を読んでみてください。 ついに出る、「洗濯物自動折り畳み機」 「・・ …

保護中: 脂肪肝が治ってしまうという衝撃

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

字幕とClosed Caption

ランニングマシーンでTVを見るときに字幕をON! あけましておめでとうございます …

秋田県へテスラで行く(その2)

その2は、那須高原SA→菅生PA→秋田です。やはりFaceBookの記述をもとに …

▼ガス発電機 〜地震への備え

地震の時に困るのが、まず水・トイレ・電気だと聞いています。とりあえず自宅にはそれ …