TARORIN.COM

放射線科医・MRI専門家の高原太郎個人ブログ

*

MRI技師さんの工夫と、撮像マイスター

      2017/04/24

2016年は、昨日(29日)、「メディカルスキャニング東京」での仕事納めとなりました。メディカルスキャニングは、東京・横浜・埼玉などに合計で19ものクリニックを擁する検査センターです*。

地図(一部)を見るとその多さに驚きます。ひとつひとつはMRI装置1〜3台ですが、全体では35台以上。大学病院の4〜10倍規模のユーザー(MRI装置購入者)に匹敵します。

*最初17と書いておりましたが、その後19施設に増えたそうです。20周年の来年は20箇所目(富士見台)が開設されるとのこと。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-30-6-01-08

ここでは多くの技師さんが、保険診療と検診に携わっています。

脳ドックのMR血管撮影(MRA)のファイルを開けると、担当技師さんからコメントがはいっていて「内頚動脈に見えにくいところがあったので、short TEの撮影を追加しています」と書かれていました。

その画像がこれです。左がルーチン撮影で、右が工夫した画像。左のルーチン撮影のMRAでは、矢印をしたところに、血管が細くなっているように見える場所があるのがわかります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-30-5-55-30

(1) 乱流や拍動 (2) 画像のつなぎ目 (3) 患者さんの動き (4) 空気の近接、などによってこのようになってしまうことがあり、とくに血管が蛇行する部分には頻繁に見られます。

ですから、こういった所見(アーチファクト;偽像)は言わば織り込み済みであって、異常とは判断しませんし、通常は追加撮像の必要性もないとされています。

しかし右の画像は、「エコー時間(TE)を短くする」という工夫をして再撮像し、完全に正常だと断言できるほどになっています。おまけに、対象部分だけを抜き出し、見やすく表示しています。

専門家向け記述:short TEにして(3.86ms→2.01ms)turbulentとsusceptibilityによる影響を少なくし、この部分のみsingle slabで再撮影してinflow効果を大きく、段付きも無くし、かつWSで内頚動脈をsegmentationしてanterior circulationのみを選択表示している(FAは表示されていないため不明)。

 

私は、「へえ〜」とびっくり。初々しい感じもして、良い意味で印象に残る仕事でした。

さらに、その技師は、もう一つ、別の検査で「DWIで異常があるようなので、別方向の撮像を追加しました」とコメントを残していました。

1cm以下の、ごくごく小さな異常信号を乳房に見つけていたのです。詳細に観察すると、画像診断学的に乳癌の可能性が高い所見でした。

病変が見つかることは受診者さんには大変ショックなことです。しかし、非常に早い病期で適切な精密検査を受けられます。進行してから見つかるのとでは、雲泥の差を生じます。

専門家向け記述:DWIで8mm程度の高信号結節を認めました。サイズ的に検査限界に近いわずか2 pixel 程度のものですからADCは正確に測定できませんが印象としてはかなり低値で、癌の可能性が高いと思います。sagittal FS-T2WIが追加されていて、そこには明るい部分が存在しない(おそらくintermediate T2である)ことが分かりましたので、確信度が高くなりました。

 

この2つの工夫が、同じ人により為されていたことにより、私は彼に強い興味を持ちました。調べてみると横浜(店)で働いている技師さんです。電話をかけて、直接激励したいと思いました。

すでに年末の終業時間を過ぎていて、直接はお話できなかったのですが、年初にマネージャーさんから電話くださいと伝言を残しました。もちろん「ほめたいので」を付け加えました。私から名指しで電話がかかってきたとなったら、ものすごい緊張するはずだからです(とても名誉なことですが、最近これに困ってもいます)。

「マイスター」制度

ちょうど、システム担当者と年末の会議を行って、

  • 担当技師に直接コメントを送る機能が欲しい。
  • 指摘(クレーム)だけに傾いたら制度として続かないので、「いいね」などプラスの印象も送信できるようにしてほしい。
  • そして例えば「いいね」が5つに達したら、「5つ星マイスター」などとして忘年会などで表彰できないか。
  • 工夫だらけ(追加撮像だらけ)になって検査に遅滞を生じてはいけないので、適切に評価できる方法・頻度を考えながら作りたい。

といったことを話しあった直後の出来事でした。

タイムリーだったこともあって、今回の技師さんの工夫を見て、とても良い気持ちで仕事納めをさせていただいたという次第。


 

そんな気持ちでいたら、僕が電話していることを聞きつけた一人の若い技師さんが、「先生、どんなところが良かったんですか!?」と聞いてきてくれました。

その目は輝いていました☆

やっぱり皆、工夫をしたいし、臨床に役立ちたい気持ちが強いのです。人間ドックのようなルーチン作業では、とくにこういう意味でのモティベーションが重要だと思います。

来年はぜひこういう点を進めたいなぁ、と強く思いました。


 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-30-10-43-18

NEWS2017年2月12日(日)浜松開催の第6回BodyDWI研究会では、「画像診断」(秀潤社)2017年2月号に掲載予定の「リフレッシャーコース(DWIBS)」の30分解説が行われますが、参加者に以下のようなフルカラー別刷りを無料で配布(最大300名)できることになりました。ものすごく写真が多いことにお気づきと思いますが、ウィンドウ調節が難しいFusionの模範画像も掲載されているので、保存版標準カラーチャートとしても使えます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-30-18-02-25

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-30-10-43-33

 - 82 MRI, オピニオン

  関連記事

no image
保護中: テクマトリックスのPACS表示について(1)

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

▼桑田投手の言葉に感動

今日は午後2時頃に、遅いお昼ごはんとなった。たまたま入ったレストランにTVがあり …

MRIで知る入浴の効果 Effect of taking bath – Japanese ONSEN – visualized with MRI

[Switch to English] 日本人は入浴、とくに温泉が大好きです!外 …

MRIの保険点数はこのように改良してはどうか?

これは以前のホームページの記事です(2004/3/5)

造影剤のパッケージング考

これは以前のホームページの記事です(2003/2/10)

▼ 11/8-9 MR Scanner Pilot

遅くなりましたがホームページ開設しました。あと2施設早い者勝ちです。もし「ぜった …

知ってた? 大学の「単位」ー 時間がバラバラで損得わからず

このページのURL(コピペ用): http://tarorin.com/opin …

Effect of taking a bath – Japanese ONSEN – visualized with MRI

Japanese really like taking a bath! .. e …

▼ 筋損傷 Muscle Injury – DWIBS

自分が経験した筋損傷、とても貴重でリアルな画像が撮れたので公開! 歩きスマホでぶ …

臨床画像(MRI最前線)2017年6月号

臨床画像(メジカルビュー社)の2017年6月号は「MRI最前線」という特集です。 …