TARORIN.COM

放射線科医・MRI専門家の高原太郎個人ブログ

*

テスラ・モデルSのバッテリーは驚異的に劣化しない ー 世界の286人の長期データから

      2016/11/03

電気自動車のバッテリーは、「すぐに劣化して使い物にならなくなる」という不安をお持ちの方も多いと思います。とくに初期のリーフではこれが言われました。エコを意識してタクシーに導入したのは良いけれど、すぐに航続距離が短くなってしまった・・・というものです。

携帯やノートPCでも劣化は1年ぐらいではっきりと感じられますから、高い買い物であるクルマにはさらに不安が募りますね。

テスラのバッテリーは驚異的に劣化しない

しかしご安心ください。テスラ(モデルS)のバッテリーは、驚異的に劣化しないことが、このほど世界各地の286人のオーナーのデータから実証されました。

まずこのグラフを見てみましょう。縦軸は、もともとの容量を100%としたときの、満充電時の容量です。横軸は走行距離(積算距離)です。

赤線が中央値(トレンドライン)ですが、ご覧になって分かる通り、16万キロ(!)走っても95%を保っています。これは、ほとんど劣化しないような感じですね。日本では10万キロ走る人は比較的稀ですから、これなら安心できます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-02-17-11-38こちらのグラフは横軸が経過日数です。縦軸は85%以上の部分を拡大していますので、一見グラフが急峻に見えますが、劣化が激しいのではありませんのでご注意。これでみても、平均的に3年でも95%を保っていることがわかります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-02-17-15-28

超急速充電のスーパーチャージャーを頻用するほうが劣化が少ない??

そして、かなり意外なのがこのグラフです。これは、「スーパーチャージャー(SC)をどの程度の頻度使うか」 vs 「平均値を下回っている人の割合(赤棒)」 です。なんと、SCを頻繁に使っている人のほうが赤棒が少ない・・・にわかには信じがたいですが、テスラ純正の超急速充電をしているほうが、さらに長持ちしているようなんですね。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-02-17-15-11

いままでの常識だと、「急速に入れることはダメージを与えやすい」と考えてられていましたから、ビックリのデータです。

どうしてテスラだけ劣化が少ないのか

実はテスラのバッテリーには大きな大きな特長があります。それは、「いつも温度管理をしている」ということです。バッテリーは、オーバーヒートやオーバークールの状態だと、劣化が早くなります。ノートPCや携帯は、そういった管理をしていませんが、テスラのバッテリーは、液体で冷却・加温しているので、長持ちするのです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-02-17-47-57

「そんなことしたらもったいない」と思うかもしれません。しかし、電気自動車で最も高価なのはバッテリー。その値段からすると消費に用いる電力ははごくわずか、無視し得るぐらいのものです。ガソリン車でもさまざまな部品の劣化が生じますし、冷蔵庫だってテレビだって待機電力を消費します。ですから(モデルSが発売される前の)テスラ・ロードスターからこの機能を搭載したことには先見の明があり、また非常に賢いソリューションだと言えるでしょう。

ちなみに、500,000マイル(なんと80万キロ)走っても、劣化はもとの80%程度とのことです。

(元記事)

https://electrek.co/2016/11/01/tesla-battery-degradation/

 -

  関連記事

テスラが完全自動運転の動画を公開

2016年11月18日、テスラは、カリフォルニアの同社工場周辺を完全自動運転する …

▼ サモン(Summon)ー 車庫から自動で出し入れする

サモン(召喚) サモン(Summon)は「召喚(しょうかん)」という意味だそうで …

エイプリル・フール? テスラのセンターコンソールは今日からお絵描き可能に

2017年4月1日、テスラはVersion 8.1のソフトウエアをリリースしまし …

BMW i3 長距離試乗レポート その2

ではっ試乗の感想です。これは、僕の興味に従って、以下の4つについて書きますね ア …

▼クラッシャブル・ゾーン (Crushable Zone / Crumple Zone) – モデルSの事故から考える

最近、ドイツで、18歳のこどもが、父親のテスラ・モデルSを借用し、無謀な高速走行 …

▼ 新型テスラ・モデルSは自由落下より速く加速する

[写真:ピサの斜塔の屋上から。著者自身が撮影] バンジージャンプで真っ逆さまに落 …

ETC (Electronic Toll Collection)

これは以前のホームページの記事です(2002/6/11)

テスラグッズ 2015年8月

テスラの戸塚サービスセンターに行ったら、いくつか新しい製品などが置いてありました …

テスラ「自動運転」事故、欠陥は見つからなかった→ リコール求めず 米運輸省

システムに欠陥がなかったそうで、これは良いニュースです。 【要旨】 システムに欠 …

▼動いてる!! テスラ車でテスラ車を追跡

http://tarorin.com/car/2015/11/tesla_app …