放射線科医・MRI専門家の高原太郎個人ブログ

放射線科医・MRI専門家の高原太郎個人ブログ

Tarorin.com 記事一覧

電気自動車テスラの「キャビン過熱保護」機能

   

皆さん、今日は最高気温の日本新記録(熊谷 41.1度)で、都心でも39度でしたね。

ちょっと前の冬は、めちゃくちゃ寒くてマイナス6度ぐらいまで下がっていたのを覚えていますか? 45度も差があるなんて、全くもって異常です・・・す💦

なぜか帰宅時にバッテリー残量が5%も減っていた

今日は大学までテスラで行きました。いつも80%まで充電をして、到着すると70〜72%程度になっています。だから帰宅時はこの水準からスタート、なはずなのですが、なぜかそこから5%ぐらい減っていました。

夕方に次の仕事に行こうとして車に乗ったときに、「あれ?おかしいな?? なぜこんなに減っているんだろう」と思いました。

・・・テスラの「キャビン・オーパーヒート・プロテクション(キャビン過熱保護)」が作動していたのです。

珍しい機能なので説明します。

テスラの「キャビン・オーパーヒート・プロテクション(キャビン過熱保護)」

子供を、何らかの過失で室内に放置してしまい、死亡する事故があとを絶ちません。こういったうっかりミス(しかし結果は重大)を防ぐ目的で、今から1年余りまえに、テスラのソフトウエアはバージョンアップされて、この機能が付きました。

いまではかなり知られるようになってきましたが、テスラ車は、車を買ったあとも進歩します。普通の新車は買ったときが最高で、あとは古くなる一方ですが、テスラの場合は、車自体に備わっている常時接続のLTE回線で定期的にアップデートされ、いろいろな機能な備わっていくのです。

車内の音頭が40度を超えないように守ってくれる

この機能がONになっていた場合、テスラは、バッテリー残量が20%以下にならない限り、車内の温度が40度を超えないようにしてくれるのです。つまり車内温度が40度に達したらエアコンが自動的に作動して、それ以下に保ってくれるので、子供を中に誤って放置したとしても、それほど長時間でなければ死亡することを防げます。

40度・・・初めてこの機能のことを聞いたときには「そんなに高い温度ではなくて、もう少し下のほうが良いのでは・・」などと思いました。

しかし、今日の気温自体が、その(異常値として設定されている)40度とほぼ同じ!

そうかぁ、今日の気温と同じか・・・体感して初めてわかりました。たしかに暑いけれど、天井があるところで、かつエアコンからの風が流れていれば、炎天下ではないので、生命の危険が迫るまでにはうんと時間を稼げますね。

なるほどと思いました。

作動を続けたので・・・

今日は、気温が(ありえないことに!) 設定値の40度そのものですから、車を降りてからずっと、40度になるようにエアコンが作動していたと思われます。なにもしなければ60度ぐらいにはなるのでしょうから、1000Wのエアコンが8時間作動すると考えると8kWhの電力を使用します。

僕のテスラは100kWhのバッテリー容量なので、8kWhは8%に相当します。ですから、5%減るということはあり得ますね・・・なるほどと納得しました。

しかし、、、もちろんこれは不経済なので(自分の車は普通は子供は乗りませんから)OFFにすることにしました。テスラはちなみに、乗る前に携帯からエアコンをONにしたり、サンルーフをチルトアップして熱気を逃したりできます。これを使えば乗るときにアッチッチということにはなりませんし。

気温40度のすごさ、を変なことから実感しました。

 

 

 - 04 EV・テスラ, 42 テスラ

  「04 EV・テスラ, 42 テスラ」カテゴリーの人気記事

リーフは実航続距離240キロ、基本的に買いでOK!
リーフは実航続距離240キロ、基本的に買いでOK!

日産リーフが発表され、10月から販売されることになりました。さっそく、銀座日産シ...

共同住宅でもOKの電気自動車「日産ノート e-POWER」はみんな欲しいはず (2) リーフ・テスラとの驚愕の比較データ
共同住宅でもOKの電気自動車「日産ノート e-POWER」はみんな欲しいはず (2) リーフ・テスラとの驚愕の比較データ

Section 2:ヲタク編 はい、ところ変わってこちらは「ヲタク編」です...

テスラオーナーの中村さんが10万キロ到達 〜 電気代・ブレーキパッド消耗・バッテリー劣化少なく
テスラオーナーの中村さんが10万キロ到達 〜 電気代・ブレーキパッド消耗・バッテリー劣化少なく

昨年末に、テスラ・モデルSオーナーの中村壽継(なかむら・ひさつぐ)さんが、めでた...